TOP > 美脚クールロング・美脚美尻クールスパッツ

for Relax Time

スリムウォーク 美脚クールロング

スリムウォーク 美脚クールロング

スリムウォーク 美脚美尻クールスパッツ

スリムウォーク 美脚美尻クールスパッツ

今年の夏は最強※1クールで
朝まで快適美脚ケア!

  • 最強※1クール設計。
  • -4℃※2接触冷感素材使用。
  • さらさら感アップ※3
  • ひざ裏メッシュ編みでムレにくい。
  • 【ロング】足裏アーチサポート設計。
  • 【スパッツ】ナイトヒップブラ設計。
※1
当社クールタイプにおける接触冷感試験q-max値の比較。
※2
発汗シミュレーションにより、太もも部生地にて模擬皮ふ表面温度を測定。
試験開始から60分後の温度差。
※3
当社クールタイプにおける通気度の比較。
オンラインショップ
【ロング】
  • こちらで販売中 amazon
オンラインショップ
【スパッツ】
  • こちらで販売中 amazon
オンラインショップ

製品はお近くのドラッグストアでもご購入いただけます。

※パッケージは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

POINT 特長

01. 医学から生まれた段階圧力設計

【ロング】

足首 21hPa/ふくらはぎ 16hPa/太もも 10hPa

【スパッツ】

足首 21hPa/ふくらはぎ 16hPa/太もも 11hPa/太ももの付け根 9hPa

足首から上へいくほど圧力が低くなる設計で
脚を軽やかに、スッキリと美しく整えます。

●hPa(ヘクトパスカル)は、圧力値を表す国際単位です。

02. 【ロング】足裏アーチサポート設計

【ロング】足裏アーチサポート設計

土ふまずも足の甲もリフレッシュ!

03. 【スパッツ】ナイトヒップブラ設計

【スパッツ】ナイトヒップブラ設計

お尻のカタチを整えます。

04. 【スパッツ】幅広くちゴム

おなかまわりが快適。

05. ひざ裏メッシュ編み

06. 消臭繊維使用

VOICE 使用者の声

  • 程よい締め付け感ではき心地がよく、暑い季節でも蒸れずに快適にはけました。
  • 薄くて涼しくて心地よかったです。
  • はいた瞬間の冷たさが気持ちいい!
  • 通気性が良く快適に眠れて、朝起きると脚がすっきりしました。
  • ひんやりとする生地で暑い日もはきたいと思えます。
  • 通気性が良く足を覆われているという感覚を気にせず使えました。
  • ひんやり感が期待以上でした!
  • 本当にこんなに涼しく快適だと思っていませんでした。
  • 薄手で、はいている感じがしないのに肌触りがよかったです。

※出典:2017年9月当社調べ n=103

SPEC 製品仕様

<カラー>
ライトブルー
<サイズ>
S〜M/M〜L
<圧力値>
【ロング】足首 : 21hPa/ふくらはぎ : 16hPa/太もも : 10hPa
【スパッツ】足首 : 21hPa/ふくらはぎ :16hPa/太もも : 11hPa/太ももの付け根 : 9hPa
<品質表示>
ナイロン、ポリウレタン、ポリエチレン、ポリエステル

<サイズの選び方>【ロング】
※S〜MとM〜Lサイズの両方に該当する場合は、足首が中央値に近い方のサイズをお選びください。

size

<サイズの選び方>【スパッツ】
※S〜MとM〜Lサイズの両方に該当する場合は、身長が中央値に近い方のサイズをお選びください。

size

HOW TO USE ご使用方法

やぶれ、伝線を防ぐために

  1. ご使用前に、手足のつめやかかとをなめらかにし、指輪などをはずしてください。
  2. つめを立てたり、一気に引き上げないでください。

【ロング】

step1

たぐりよせて、先端が足指の根元にくるようにつま先を入れる。
step2

足首まで引き上げ、かかとの位置を正確に合わせる。
step3

両手の親指を内側に入れて、少しずつ均等に引き上げ、円形の柄部をひざの位置に合わせる。
※生地が薄いため、注意しながらゆっくり引き上げてください。
step4

しわができないように伸ばしながら、太ももまで引き上げる。

【スパッツ】

step1

たぐりよせて、先端が足指の根元にくるようにつま先を入れる。
※タグがついている方を後(お尻側)にしてはいてください。
step2

足首まで引き上げ、かかとの位置を正確に合わせる。
step3

両手の親指を内側に入れて、少しずつ均等に引き上げ、円形の柄部をひざの位置に合わせる。
※サポート力が強いため、注意しながらゆっくり引き上げてください。
step4

立った姿勢のままで、股下まで少しずつ引き上げる。
step5

太ももからヒップを持ち上げてヒップ部におさめる。
※股下にすき間ができてしまった場合は、足首まで下げてから、再度引き上げてください。

TOP
TOP
topへ戻る
ツイート シェア